ARTISTS

everset

everset

海外のへヴィーロックバンドやミクスチャーバンドに負けない重低音とポップなメロディー。
テクニカルなヘヴィロックを主体としながらも、ハードロック・エモ・プログレ・ポップス・HIPHOP・レゲエ・ラテン等を取り入れた多様な音楽性は唯一無比。
その圧倒的なライブパフォーマンスと高いテクニックスキルは、日本のロックシーンを根底から揺るがすバンドとして多方面から注目されている。

website

Bullzeichen 88

Bullzeichen 88

SIAM SHADEのドラマーとして活躍し、解散後はT.M.RevolutionやGackt、Acid Black Cherryのサポートドラマー等でその実力を発揮してきた淳士が、T.M.Revolutionのサポートでステージを共にしているIKUO(ex.LAPIS LAZULI)と意気投合。
Guitarのsebastian(ex.BOOZE)とVocalの栄二郎(ex.DREAD NOUGHT FUSE)を発掘し、BULL ZEICHEN 88(ブルゼッケンハチハチ)を結成。
豊かなキャリアと安定したプレイは勿論折り紙付きだが、随所にテクニカルな一面もみられ、独特で骨太へヴィ且つ、グルーヴィーな新境地を展開する淳士(Dr.)とIKUO(B.)のリズム隊は、とにかくメチャクチャ熱い!
その熱さに加え、sebastian(G.)のスリリングな覇音ギターはバンドに色と華を添え、メロディックに、そして魂を振り絞るかの様に身体全体で強烈にスクリーモする栄二郎(Vo.)のヴォーカルは圧巻。
この緊張感を身にまとった4ピースの強者が熱演を繰り広げ、見事なケミストリーを生み出している。

website

Refuge(レフュージ)

Refuge

eversetの彩人を中心に結成。バンド名のRefugeとは、避難という意味で、 音楽の世界での、今の時代に、何を聴いていいか分からないユーザーが、 Refugeという避難場所と出会い、供に新しい音楽を見つけ、 音楽を楽しんで行くという意味が込められている。